【呪術廻戦】キャラ同士の呼び方と一人称!距離感や関係性が浮き彫りに

呪術廻戦・キャラ同士の呼び方と一人称 呪術廻戦

本誌では「渋谷激闘編」から衝撃の新展開を迎え、ますます目が離せない呪術廻戦。

今回は、呪術廻戦のキャラ同士の呼び方とキャラの一人称について、「誰が誰をどんな風に呼んでいるか」を

作中で実際に呼びかけたり間接的に名前を発したものをピックアップしてまとめてみました。

キャラの一人称やキャラ同士でどう呼び合っているかを見ると、本編で描かれていない枠外でのキャラ同士の距離感や関係性が見えてきます!

       

Sponsored Links

【呪術廻戦】キャラ同士の呼び方と一人称:呪術高専の生徒

呪術高専(東京校)1年    

虎杖悠二(いたどり ゆうじ)

呪術廻戦の虎杖悠二

呪術廻戦の主人公。

一人称は「俺」。

両親を早くに亡くし、祖父に育てられる。

砲丸をピッチャー投げで30m以上投げる、50mを3秒で走るなど超人的な身体能力を持つ。

最強の特級呪霊・両面宿儺(りょうめんすくな)を取り込んで自我を保てる、千年に一度の逸材。

裏表がなくフレンドリーで明るい性格。素直すぎて、人の言うことをすぐ信じる傾向にある。

仲間を気遣ったり呪霊化した人間を手にかけるのを躊躇したりと情に厚い一面を見せる。

キャラクター名虎杖からみたキャラの立場虎杖⇒キャラへの呼び方
伏黒恵東京校の同級生伏黒
釘崎野薔薇東京校の同級生釘崎
五条悟東京校の担任教師先生、五条先生
禪院真希東京校の1個上の先輩禪院先輩
狗巻棘東京校の1個上の先輩狗巻先輩
パンダ東京校の1個上の先輩パンダ先輩
伊地知潔高担当の補助監督伊地知さん
新田明担当の補助監督新田さん
七海健人呪術師の先輩ナナミン
東堂葵京都校の2個上の先輩東堂、オマエ
マイベストフレンド(※)
(※正気じゃなかった時だけ)

      

伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)

呪術廻戦の伏黒恵

階級は、2級。

一人称は「俺」。

呪術界御三家のひとつ、禪院家・分家の息子だった禪院甚爾 (ぜんいんとうじ)の1人息子。

(禪院甚爾は伏黒の家に婿養子入りしているので、恵は伏黒姓)

禪院家に疎まれ家を捨てた父親の甚爾に、遊びの金欲しさに禪院家に売られそうになったあげく父母共に蒸発という悲惨な生い立ちを持つ(五条悟に助けられてその後呪術高専に入学)。

禪院甚爾と再婚した妻の子どもで血のつながりがない姉・津美紀が唯一の家族である。

呪術と身体能力の才能に恵まれ、冷静で合理的、口数が少ない。

一見クールだが、枠外企画「じゅじゅさんぽ」において、パンダ先輩のことを「お日様みたいな匂い」と言ったりなど、可愛い言葉を無自覚で使ったりすることもある。

「犬派?猫派?」の質問に、秒で「犬」と答える程の犬好き(玉犬と小さい頃から過ごしているからと思われる)。

キャラクター名伏黒からみたキャラの立場伏黒⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の同級生虎杖
釘崎野薔薇東京校の同級生釘崎
五条悟東京校の担任教師先生、五条先生
禪院真希東京校の1個上の先輩禪院先輩、真希さん
狗巻棘東京校の1個上の先輩狗巻先輩
パンダ東京校の1個上の先輩パンダ先輩
乙骨憂太東京校の1個上の先輩乙骨先輩
伊地知潔高担当の補助監督伊知地さん
新田明担当の補助監督新田さん
七海健人呪術師の先輩七海さん
東堂葵京都校の2個上の先輩アンタ
加茂憲紀京都校の2個上の先輩加茂さん
家入硝子東京校の教員(医師)家入さん

     

伏黒恵は、目上の人にはちゃんと「さん」をつける。

しかし東堂葵は、会って早々ケンカをふっかけられており、アンタ呼ばわり(交流戦後は、さん付けで呼んでるかも?)。

        

釘崎野薔薇(くぎさき のばら)

呪術廻戦の釘崎野薔薇

階級は、3級。

一人称は「私(わたし)」。

東北の超過疎地域出身。

田舎の閉そく感に嫌気がさし、「お金の心配をせずに東京で生活する」ため呪術高専に入学する。

男勝り・勝気な性格で、言葉も荒い。

原宿でのショッピングやオシャレが好きであったり、原宿で芸能事務所にスカウトされることを期待するなど女の子らしい一面もある。

キャラクター名釘崎からみたキャラの立場釘崎⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の同級生虎杖
伏黒恵東京校の同級生伏黒
五条悟東京校の担任教師先生、五条(最初だけ)
禪院真希東京校の1個上の先輩真希さん
狗巻棘東京校の1個上の先輩狗巻先輩
パンダ東京校の1個上の先輩パンダ先輩
伊地知潔高担当の補助監督伊知地さん
新田明担当の補助監督新田さん
西宮桃京都校の2個上の先輩西宮ちゃん(※)、アンタ、クソ魔女、テメエ
※但し、戦闘時にふざけて呼んだ時のみ
禪院真衣京都校の1個上の先輩真希さんの出がらし
家入硝子京都校の教員(医師)硝子さん

     

男勝りな釘崎野薔薇は、同級生は苗字で呼び捨て。

禪院真希を慕っており、呪術高専の先輩の中で真希だけを「さん」付けで呼ぶ。

目上の人も、尊敬していないと感じると呼び捨てや「アンタ」呼ばわりする。

       

        

呪術高専(東京校)2年    

禪院真希(ぜんいん まき)

一人称は「私(わたし)」。

呪術界御三家のひとつ・禪院家の本家の娘(禪院家当主の禪院直毘人が父親かは未確定)。

双子の妹・真衣がいる。

呪術が使えないが、代わりに卓越した身体能力を持つ(強力な力を得る代わりに何かを強制的に犠牲にしてしまう「天与呪縛」と呼ばれる現象による)。

階級は、4級(能力は2級以上に相当するが、真希を厭う禪院家によって昇級が阻害されている模様)。

釘崎野薔薇同様、勝ち気で男勝りな性格で、言葉が荒い。

キャラクター名真希からみたキャラの立場真希⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の1個下の後輩虎杖、悠二
伏黒恵東京校の1個下の後輩
釘崎野薔薇東京校の1個下の後輩野薔薇、うちのパシリ
五条悟東京校の教師五条
狗巻棘東京校の同級生
パンダ東京校の同級生パンダ
乙骨憂太東京校の同級生憂太
東堂葵京都校の1個上の先輩東堂
加茂憲紀京都校の1個上の先輩憲紀
三輪霞京都校の同級生オマエ
禪院真衣双子の妹真衣
家入硝子東京校の教員(医師)硝子サン

禪院真希は基本、目上・目下の別なく呼び捨て。

でも家入硝子だけは、「さん」付け!     

京都校の先輩であり、普段交流がないであろう加茂憲紀を下の名前で呼ぶのは、呪術界御三家の家の子という同じ立場であることから、幼い頃から交流があった=幼馴染だったため?

       

↓↓禪院真希についての別記事はこちら↓↓

   

パンダ

階級は、2級。

一人称は「俺」。

東京校学長・夜蛾正道によって作られ、感情を持って生まれた突然変異呪骸。

可愛い見た目にそぐわず高い戦闘力を誇り、内に3つの核(パンダ、ゴリラともう一つ)を持つ。

人間と全く同じように普通に会話できる。

「人間は面倒な生き物だけど好き」と公言しており、仲間の良い所をちゃんと見ており、気持ちを思いやる温厚な性格。

育ての親の夜蛾学長に愛情深く育てられたのではないでしょうか。

狗巻棘と仲良し。

キャラクター名真希からみたキャラの立場真希⇒キャラクターへの呼び方
虎杖悠二東京校の1個下の後輩悠二
伏黒恵東京校の1個下の後輩
釘崎野薔薇東京校の1個下の後輩野薔薇
五条悟東京校の教師
狗巻棘東京校の同級生
禪院真希東京校の同級生真希
乙骨憂太東京校の同級生憂太
東堂葵京都校の1個上の先輩東堂
究極メカ丸京都校の1個上の先輩メカ丸、オマエ
三輪霞京都校の同級生三輪

     

パンダは基本、先生も含めて下の名前を呼び捨てにする。

       

狗巻棘(いぬまき とげ)

階級は、準1級。

一人称は、不明。

呪言師の末裔であり、発した言葉に呪いを載せ相手の行動を強制する「呪言」という術式を使う。

このため人を傷つけないように語彙を「おにぎりの具」に絞っており、人を名前で呼ぶことは基本ない。

ただし唯一、乙骨憂太の名前だけ呼んだことがある。

必要事項(おにぎりの具と呪言)以外話さないため誤解されがちだが、仲間思いのいい奴であり、仲間がピンチの時は自分を犠牲にして助けようとする優しさを持つ。

しかし一方で、枠外企画「じゅじゅさんぽ」において、禪院真希の制服のスカートを着てふざけたりする姿も見られ、悪ノリも好きだったりする。

同学年のパンダとは、悪ノリで結託したり東京校の生徒で鍋をするとき机がわりにされているパンダに肉団子をあげたりと、仲良し。

キャラクター名狗巻からみたキャラの立場狗巻⇒キャラへの呼び方
乙骨憂太東京校の同級生憂太

     

↓狗巻棘が乙骨憂太の名前を呼んだ貴重な回は、彼らが1年の頃を描いた前日譚「呪術廻戦0」で見られます。

    

↓↓狗巻棘についての別記事はこちら↓↓  

   

 

         

乙骨憂太(おっこつ ゆうた)

呪術廻戦の乙骨憂太

日本に4人しかいない特級呪術師の1人であり、五条悟に次ぐ最強クラスの呪術師。

一人称は、「僕」。

特級過呪怨霊を操り、反転術式や術式コピーを呪術師になって間もない頃にやってのけた。

仲間思いの優しい性格。

おどおどして不安げな表情をした一見ひ弱そうな男の子だが、仲間が傷つけられるとキレて豹変する。

特級クラスが絶対的に不足しているため超多忙で、世界各国に派遣されている。

丁寧な言葉遣いで話し、キレても崩れない。

エヴァンゲリオンの碇シンジと話し方が似ていると個人的に思います。

キャラクター名真希からみたキャラの立場真希⇒キャラクターへの呼び方
五条悟呪術高専の教師先生、五条先生
狗巻棘呪術高専の同級生狗巻君
パンダ呪術高専の同級生パンダ君
禪院真希呪術高専の同級生禪院さん⇒真希さん
夏油傑敵対関係夏油さん⇒夏油

    

            

呪術高専(京都校)2年 

三輪霞(みわ かすみ)

階級は、3級。

一人称は、「私」。

クセの強い呪術師たちの中で珍しく素直で明るく、年頃の女の子らしい女の子。

禪院真希に「良い奴すぎないか」と言われ、庵歌姫に「良い子そうな子」で思い出されたりしている。

「シン・陰流」における素早い抜刀などカッコイイ技を持つものの肝心なところで決められず、自らを「役立たず」と呼んでいる。

五条悟の熱狂的なファンで、本人に一緒に写真を撮ってもらってハシャぐなど、ミーハーなところがある。

キャラクター名三輪からみたキャラの立場三輪⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の1個下の後輩虎杖君
伏黒恵東京校の1個下の後輩伏黒君
禪院真希東京校の同級生真衣のお姉ちゃん
東堂葵京都校の1個上の先輩東堂先輩
加茂憲紀京都校の1個上の先輩加茂先輩
究極メカ丸京都校の同級生メカ丸
禪院真衣京都校の同級生真衣
 

        

禪院真衣(ぜんいん まい)

階級は、3級。

一人称は「私」。

東京校の禪院真希の双子の妹。

姉の真希と違い言葉遣いは女性らしいが、性格が真希と似ていてキツい。

キャラクター名真衣からみたキャラの立場真衣⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の1個下の後輩虎杖
伏黒恵1個上の先輩伏黒君
禪院真希双子の姉真希、アンタ
パンダ京都校の同級生パンダ
東堂葵京都校の1個上の先輩東堂先輩
西宮桃京都校の1個上の先輩
加茂憲紀京都校の1個上の先輩憲紀
究極メカ丸京都校の同級生メカ丸

       

究極メカ丸(アルティメット メカまる)

階級は、準1級。

一人称は、「俺」。

メカ丸は、与幸吉(むたこうきち)によって操作されているロボット。

身体がボロボロで動けない与幸吉は、メカ丸を介して他の生徒たちと交流している。

キャラクター名メカ丸からみたキャラの立場メカ丸⇒キャラへの呼び方
パンダ京都校の同級生パンダ
乙骨憂太東京校の同級生乙骨

       

      

呪術高専(京都校)3年 

東堂葵(とうどう あおい)

階級は、1級。

一人称は、「俺」。

虎杖と同様、卓越した身体能力と爆発的なパワーを持ち、禪院真希に「バケモノ」と言われる。

好きな女のタイプは「背と尻がデカイ女」で、高身長アイドル・高田ちゃんの熱狂的なファン。

ゴツい見た目だが身だしなみには気を付けており、いい匂いがするらしい。

自信過剰な性格で、妄想癖がある。

女のタイプがバッチリ同じだった虎杖悠二に並々ならぬ親近感を抱いており、親友だと思い込んでいる(東堂からのみ一方的に)。

キャラクター名東堂からみたキャラの立場東堂⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の2個下の後輩虎杖、マイブラザー、マイ(ベスト)フレンド、オマエ
伏黒恵東京校の2個下の後輩伏黒
パンダ東京校の1個下の後輩パンダ
禪院真衣東京校の1個下の後輩真衣
乙骨憂太東京校の1個下の後輩乙骨
究極メカ丸京都校の1個下の後輩メカ丸
西宮桃京都校の同級生西宮
冥冥先輩の呪術師ミス冥
楽巌寺嘉伸京都校の学長爺さん

         

加茂憲紀(かも のりとし)

階級は、準1級。

一人称は、「私(わたし)」。

呪術界御三家のひとつ・加茂家の嫡流。

名門の呪術師家系を引き継ぐ者の立場として、禪院家の血を継ぐ伏黒恵にシンパシー(共感)を感じている。

キャラクター名加茂からみたキャラの立場加茂⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の2個下の後輩虎杖
伏黒恵東京校の2個下の後輩伏黒君、君(きみ)
狗巻棘東京校の1個下の後輩狗巻
禪院真希東京校の1個下の後輩真希
西宮桃京都校の同級生西宮
東堂葵京都校の同級生東堂
究極メカ丸京都校の1個下の後輩メカ丸
禪院真衣京都校の1個下の後輩真衣

加茂は基本苗字で呼んでいるが、真希や真衣を下の名前で呼ぶのは、互いに呪術界御三家の生まれという事で、幼少期から交流があった=幼馴染だったため?

     

↓↓加茂憲紀についての別記事はこちら↓↓

      

西宮桃(にしみや もも)

階級は、2級。

一人称は、「私(わたし)」。

父がアメリカ人。

可愛いものが好きで、「魔女の宅急便」のキキの先輩魔女と同じファッションと髪型。

付喪操術」と呼ばれる呪術によってホウキで空を飛ぶことができる。

キャラクター名西宮からみたキャラの立場西宮⇒キャラクターへの呼び方
虎杖悠二東京校の2個下の後輩虎杖君
伏黒恵東京校の2個下の後輩伏黒君
釘崎野薔薇東京校の2個下の後輩1年
パンダ東京校の1個下の後輩パンダちゃん
狗巻棘東京校の1個下の後輩狗巻君
東堂葵京都校の同級生東堂君
加茂憲紀京都校の同級生加茂君
究極メカ丸京都校の1個下の後輩メカ丸
禪院真衣京都校の1個下の後輩真衣ちゃん

     

基本、男の子には「君」付けで呼び、女の子は「ちゃん」をつける。

ただし、キライな相手への呼び方は酷い。   

      

         

Sponsored Links

【呪術廻戦】キャラ同士の呼び方と一人称:呪術高専の教員

呪術高専(東京校)の教員

夜蛾正道(やが まさみち)

階級は、1級。

一人称は、目上の人には「私」、そうでなければ「俺」。

呪術高専・東京校学長。

サングラスをつけたイカツイ見た目(レスラーの蝶野正洋がモデル)に似合わずカワイイものが好きで、手作りのぬいぐるみで呪骸を作ることができる。

キャラクター名夜蛾からみたキャラの立場夜蛾⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の生徒虎杖
伏黒恵東京校の生徒
パンダ東京校の生徒パンダ
乙骨憂太東京校の生徒乙骨
五条悟元・呪術高専の教え子
現・呪術高専の部下
冥冥呪術師仲間
七海建人元・呪術高専の教え子
現・後輩の呪術師
七海
庵歌姫元・呪術高専の教え子
現・呪術高専の部下
歌姫
家入硝子元・呪術高専の教え子
現・呪術高専の部下
硝子(しょうこ)

        

五条悟(ごじょう さとる)

階級は、特級。

一人称は「僕」。

呪術界御三家のひとつ・五条家の嫡男であり、世界最強の呪術師。

(呪術高専・生徒時代は「俺」だったが、親友の夏油傑に「目上の人や後輩を怖がらせないためにも”私”か”僕”の方がいい」と指摘され、その際は否定するも、夏油がいなくなったのち「僕」となった)

特徴的な白髪と目の色を持ち、目隠しを取ると女性と見紛うほどの美貌だが、性格はチャランポランで超軽い。

時にあまりに幼児めいた言動に及んだりすることから、28歳児と呼ばれたりする。

ノリのいい虎杖悠二だけが、唯一五条の幼稚なボケにノッてくれる。

キャラクター名五条からみたキャラの立場五条⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の教え子悠二
伏黒恵東京校の教え子恵、君(きみ)
釘崎野薔薇東京校の教え子野薔薇
禪院真希東京校の教え子真希
狗巻棘東京校の教え子
パンダ東京校の教え子パンダ
乙骨憂太東京校の教え子憂太
東堂葵京都校の生徒
伊地知潔高呪術高専の同僚(補助監督)伊地知
七海健人後輩の呪術師七海、オマエ
夜蛾正道元・呪術高専の担任教師
現・東京校の学長
元・先生
現・学長
庵歌姫元・呪術高専の先輩
現・呪術高専の同僚
歌姫
家入硝子元・呪術高専の同級生
現・呪術高専の同僚
硝子(しょうこ)
冥冥先輩の呪術師冥さん
楽巌寺嘉伸京都校の学長楽巌寺学長、お爺ちゃん、ジジィ、アンタ
夏油傑元・呪術高専の同級生

生徒や同僚(元同級生や先輩)は基本名前で呼ぶが、七海建人と伊地知のみ、呪術高専時代の後輩ということがあり苗字呼び。

   

↓↓五条悟の別記事はこちら↓↓

 

    

家入硝子(いえいり しょうこ)

一人称は、不明。

反転術式により治療ができる唯一の呪術師であり、呪術高専で医師をしている。

キャラクター名家入からみたキャラの立場家入⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の生徒虎杖、君(きみ)
五条悟元・呪術高専の同級生
現・呪術高専の同僚
五条
庵歌姫元・呪術高専の先輩
現・呪術高専の同僚
硝子
七海健人元・呪術高専の1個下の後輩
現・後輩の呪術師
七海
 

         

        

呪術高専(京都校)の教員

楽巌寺嘉伸(がくがんじ よしのぶ)

呪術廻戦の京都校学長

呪術高専・京都校の学長。

普段は高齢のおじいちゃん然とした風貌だが、術式を使う際にはギターを抱え、ロックでタフなジジィに変貌する。

ジミ・ヘンドリックスが好き。

キャラクター名楽巌寺からみたキャラの立場楽巌寺⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の生徒虎杖
五条悟呪術高専の部下五条、糞餓鬼
加茂憲紀京都校の生徒加茂
三輪霞京都校の生徒・秘書的存在三輪
 

     

庵歌姫(いおり うたひめ)

階級は、準1級。

一人称は、「私(わたし)」。

京都校の教員で、31歳。

五条悟とは教員仲間だが、歌姫の方が先輩でありながら五条から「弱い」とバカにされており、割とマジで五条悟が嫌い。

通勤時は、巫女のような袴を着ている。

キャラクター名歌姫からみたキャラの立場歌姫⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二東京校の生徒虎杖
伏黒恵東京校の生徒伏黒
三輪霞京都校の生徒三輪
加茂憲紀京都校の生徒加茂
西宮桃京都校の生徒西宮
五条悟元・呪術高専の1個下の後輩
現・呪術高専の同僚
五条、アンタ
冥冥先輩の呪術師冥さん
家入硝子元・呪術高専の後輩
現・呪術高専の同僚
硝子(しょうこ)

      

        

Sponsored Links

【呪術廻戦】キャラ同士の呼び方と一人称:その他呪術師

七海建人(ななみ けんと)

階級は、1級。

一人称は、「私(わたし)」。

母方の祖父がデンマーク人。

元呪術高専の生徒で五条悟の1学年下で、27歳。

元エリート証券マン。

呪術高専を卒業後、一度呪術師から離れていた。

しかし、サラリーマンも呪術師もどちらもクソだが、同じクソなら、より適性のある方が良いとある時気づき、呪術師として出戻る(教員ではない)。

社会人経験者で元エリートリーマンとあって時間やルール・身だしなみすべてが折り目正しく、

伊地知さん曰く、ちゃらんぽらんな五条悟と違って「大人・オブ・大人」。

キャラクター名七海からみたキャラの立場七海⇒キャラへの呼び方
虎杖悠二後輩の呪術師虎杖君、君、アナタ
家入硝子先輩の呪術師家入さん
五条悟先輩の呪術師五条さん、アナタ
伊地知潔高呪術高専の同僚(補助監督)伊地知君
 

作中で呼びかけた人は少ないのですが、誰に対しても丁寧な呼び方であるのがうかがえます。

            

冥冥(めい めい)

階級は、1級。

一人称は、「私(わたし)」。

正確な年齢は不明だが、五条悟より上。

個人で独立して呪術師をやっている。

お金で換算できないものには価値がないと考える守銭奴。

クールな性格で、SMの女王様のような話し方をする。

キャラクター名冥冥からみたキャラの立場冥冥⇒キャラへの呼び方
東堂葵後輩の呪術師ミスター東堂
夏油傑元・呪術高専の先輩夏油君
 

            

    

夏油傑(げとう すぐる)

(偽の夏油になる前)

階級は、特級。

一人称は、「私」。

元呪術高専の生徒で、五条悟の元同級生。

ちゃらんぽらんな五条悟と正反対の真面目な性格だったが、ある事件をきっかけに横道へ外れてしまう。

キャラクター名夏油からみたキャラの立場夏油⇒キャラクターへの呼び方
五条悟元・呪術高専の同級生
現・敵対関係
冥冥元・呪術高専の先輩冥さん
家入硝子元・呪術高専の同級生硝子
乙骨憂太敵対関係乙骨君、乙骨
     

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました