糸(映画)のキャストと相関図!最新予告の菅田将暉と小松菜奈が美しい

映画情報

中島みゆきさんの名曲「糸」の世界観を元に製作された映画「糸」は、2020年4月24日 (金)に公開予定です。

2月19日に公開された最新画像では、ダブル主演の菅田将暉さん、小松菜奈さんが額をコツンと合わせる最新予告画像が美しいと話題で、作品へ期待高まります!

二人は「溺れるナイフ」でもカップルをつとめ、今回が3度目のコンビ共演ということでも話題になっています。

映画「糸」のキャスト情報や相関図についてもまとめました。

  

「糸」のワールドワイド撮影場所についてはこちら!

  

   

Sponsored Links

糸(映画)のキャスト一覧

「糸」キャスト1:菅田将暉(高橋漣 役/ダブル主演)

生年月日:1993年2月21日(26歳)

出身地:大阪箕面市

血液型:A型

身長:176㎝

所属:トップコート

  

仮面ライダーWのフィリップ役でダブル主演をつとめ、テレビドラマデビュー。

非常に感覚的な表現力の持ち主で、「天才肌」と演技力の評価が高い。

2017年には『おんな城主直虎』で大河ドラマに初出演し、同年には数多くの映画賞を総なめにしている。

2019年にも、ギャラクシー賞テレビ部門個人賞、東京ドラマアウォード主演男優賞など多くの賞を受賞している。

歌手としても活躍する、マルチな俳優。

役作りのために体型や髪型など容姿を変貌させており、俳優という仕事へのプロフェッショナルな姿勢も高い評価を受けている。

  

菅田将暉映画「糸」へのコメント:

誰もが通る巡り合わせの遊歩道、糸。
時に険しく、時に愉快な人間の性を、
原曲へのリスペクトを忘れずに、仕合わせを掴み取る気持ちで挑んでいきたいなと思います。
初めましての瀬々監督と、何度も共に闘ってきた小松菜奈というカップリングも純粋に楽しみです。
どうか、良いめぐり逢わせでありますように。

     

  

「糸」キャスト2:小松菜奈(園田葵 役/ダブル主演)

生年月日:1996年2月16日(24歳)

出身地:山梨県

血液型:O型

身長:168㎝

所属:スターダストプロモーション

  

2008年に『ニコ☆プチ』でモデルデビュー。

ミステリアスな容姿が魅力。

女優デビュー作である2014年公開の映画『渇き』では、藤島加奈子役を怪演し、体当たりの演技が高い評価を得た。

2016年公開の映画『溺れるナイフ』で初主演を務め、菅田将暉との共演は、『ディストラクション・ベイビーズ』『溺れるナイフ』に続き3度目となる。

  

  

小松菜奈映画「糸」へのコメント:

多くの人々に愛されてきた「糸」、今回その物語の一部として参加できることをうれしく思います。
曲の世界観を大切に、中島みゆきさんの歌詞を心の中に感じながら、これからの撮影に臨みます。
菅田さんとは何回か共演させていただき、過酷な撮影も一緒に乗り越えて来ました。
そんな同志のような2人だからこそ紡ぎだせる空気感を大事に、一意奮闘しながら、丁寧に描いていきたいと思います。
劇中2人はそれぞれの人生を歩みながら、出逢いと別れを繰り返します。
流れゆく時間の中で、仕合わせとは何か。その瞬間をしっかりと感じて、私らしい園田葵を演じられたらいいなと思います。
今回の作品で私たちが、どんな糸で、どんな布を織りなすことができるのか、とても楽しみです。

  

   

「糸」キャスト3:榮倉奈々(桐野香 役)

漣の職場の先輩。

生年月日:1988年2月12日(32歳)

出身地:鹿児島県

血液型:A型

身長:170㎝

所属:研音

   

2002年、渋谷の109でスカウトされたのを機に、『SEVENTEEN』でモデルデビュー。

2004年から女優として活動をはじめ、2008年には、連続テレビ小説『瞳』で主演をつとめた。

2010年には、日本アカデミー賞において『余命1か月の花嫁』で新人俳優賞を受賞

2016年8月に俳優の賀来賢人と結婚。2017年6月に女児を出産。

特技は、三味線で、名取の腕前。

  

  

「糸」キャスト4:山本美月(高木玲子 役)

葵の同僚・親友。


生年月日:1991年7月18日(28歳)

出身地: 福岡県福岡市

血液型:O型

身長:167㎝

所属:インセント

  

2009年に高校生の頃出場した「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得し、モデルデビュー。

明治大学農学部出身のリケ女。

2011年、ドラマ『幸せになろうよ』出演をきっかけに、女優として活動を開始以来、CMや映画・ドラマに多数出演。

2020年、ドラマ『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』 役作りのために長かった髪をバッサリショートにし、話題に。

『鋼の錬金術師』の大ファンで、漫画アニメオタク。特技は絵を描くこと。

   

「糸」キャスト5:斎藤工(水島大介 役)

ファンドマネージャー。

生年月日: 1981年8月22日(38歳)

出身地:東京港区

血液型:A型

身長:184㎝

所属:ブルーベアハウス

  

幼少期の頃から新聞社に勤務する父親の影響で映画館に足繁く通い、常に映画に触れる環境で育った。

そのため映画に非常に造詣が深く、俳優としてだけでなく、映画監督・映画評論家としても活躍。

また、写真も趣味で、柄本佑や綾野剛などの宣材写真も担当したことがある。

元々は映画の製作者を目指していたが、映画『竜馬暗殺』 を観て俳優を志すようになる。

芸能界デビューのきっかけはモデルで、「TAKUMI」名義でモデルとして活動していた。

2001年に、『時の香り リメンバー・ミー』で俳優デビュー。

2012年に、ショートムービー『サクライロ』で監督デビュー。

   

「糸」キャスト6:成田凌(竹原直樹 役)

漣の親友。

生年月日: 1993年11月22日 (26歳)

出身地:埼玉県

血液型:O型

身長:182㎝

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

  

元々は美容師志望で専門学校に通っていたが、志望就職先が同居友人と同じとわかり、やる気をなくして美容師になるのを諦める。

その後、メンズノンノのオーディションに合格を経て、モデルとしての活動を開始。

デビューのきっかけはモデルだったが、元々は俳優を志望しており、2014年に『FLASHBACK』でダブル主演をつとめ俳優デビュー。

2016年に出演したNHK BSプレミアムドラマ『ふれなばおちん』で長谷川京子演じる主婦と恋に落ちる年下男性役を演じ、ブレイク。

『逃げるは恥だが役に立つ』や『コード・ブルー』などの人気ドラマにも多数出演し、人気を博す。

2018年、 映画『スマホを落としただけなのに』と『ビブリア古書堂の事件手帖』において日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

  

「糸」キャスト7:高杉真宙(冴島亮太 役)

葵・玲子とシンガポールで起業した仕事仲間

生年月日:1996年7月4日(23歳)

出身地:福岡県

血液型:A型

身長:170㎝

所属:スパイスパワー

   

小学6年の時に女の子に間違われてスカウトされたのを機に、芸能界入り。

2009年に、舞台『エブリ リトル シング’09』で俳優デビューして以来、数々の映画・ドラマに出演。

2013年に出演した『仮面ライダー鎧武/ガイム』 では複雑な役を演じ切り、演技力を評価された。

2018年には、主演をつとめた映画『笑顔の向こうに』 において、 モナコ国際映画祭でエンジェルピースアワード(最優秀作品賞)を受賞。

人見知りな性格で、漫画やアニメが大好きと公言している。

   

「糸」キャスト8:倍賞美津子(村田節子 役)

「子ども食堂」のオーナー。

生年月日: 1946年11月22日 (73歳)

出身地:茨城県

血液型:B型

所属:ロータス・ルーツ

  

1971年から1988年まで、プロレスラーのアントニオ猪木氏と夫婦だった。

倍賞千恵子は実姉。

映画・ドラマ・CMに多数出演。説明不要の大女優

    

「糸」キャスト9:山口紗弥加(園田真由美 役)

葵の母親。

生年月日:1980年2月14日 (40歳)

出身地:福岡県

血液型:O型

身長:158㎝

所属:FLaMme

  

1994年、日清食品「どん兵衛」でCMデビューし、芸能界入り。テレビドラマ『若者のすべて』でドラマでビュー。

女優ながらアイドル的な立ち位置だったが、バラエティーを頑張るあまり「使いにくい」と言われ、女優としての在り方に悩むが、虻川幸雄氏の舞台で女優として演技力を鍛えられ持ち直す。

以降、演技力に定評のある名バイプレーヤー女優として映画やドラマに多数出演。

2018年、『ブラックスキャンダル』で38歳にして初の主演を果たす。

  

「糸」キャスト10:二階堂ふみ(山田利子 役)

竹原直樹の二番目の妻。

生年月日:1994年9月21日(25歳)

出身地:沖縄県那覇市

血液型:O型

身長:157㎝

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

  

幼少期より映画好きの母親に連れられ足繁く映画館に通い、女優を志していた。

12歳の時に『沖縄美少女図鑑』に掲載されたのをマネージャーに見初められ、スカウトにより芸能界入りし、『ニコラ』などのファッションモデルをつとめる。

2007年にドラマ『受験の神様』で女優デビュー。

2012年公開の『ヒミズ』(園子温監督)がヴェネツィア国際映画祭に出品され、マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)を共演した染谷翔太とともに、日本人初で受賞する。

その他、国内外の数々の賞を受賞。

プライベートでは、多忙により現役での大学入学は断念したが、翌年2014年に慶應義塾大学総合政策学部に合格する(AO入試)。

2018年に出演した大河ドラマ『西郷どん』では西郷隆盛の2番目の妻役を演じたが、西郷隆盛役の鈴木亮平から「感性のバケモノ」と評される。

執筆や写真家としても活動している。

   

「糸」キャスト11:田中美佐子(桐野春子 役) 

桐野香の母親。

生年月日:1959年11月11日(60歳)

出身地: 島根県隠岐郡西ノ島町

血液型:O型

身長:163㎝

所属:佐藤企画

  

短大在学中に「劇団ひまわり」に所属。

1982年に初主演をつとめた映画『ダイアモンドは傷つかない』で、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

確かな演技力で、数々の映画・ドラマに出演。

1995年、当時売り出し中だったお笑いコンビTake2の深沢邦之と電撃結婚し、「年収100分の1の年下男と結婚した大女優」と話題になる。 格差婚だったが、今も家庭円満とのこと。

また女優としてだけでなく、豪快な性格でトークも面白いことから、バラエティでも才能を発揮している。

   

「糸」キャスト12:永島敏行(桐野昭三 役)

桐野香の父親。

生年月日:1956年10月21日(63歳)

出身地:千葉県千葉市

血液型:O型

身長:182㎝

所属:グランドスラム

  

競輪選手であった父親譲りの運動神経で高校時代は野球の選手だった。

この経歴を買われて1977年の映画『ドカベン』に出演し、俳優の道へ。

1980年代は主演での活躍が多かったが、その後は、映画・ドラマなど、確かな演技力で名バイプレーヤーとして活躍している。

1993年に米作りを体験したことから農業に携わるようになり、2005年に「青空市場」という有限会社を立ち上げ、農産物や水産物の販売や人材育成に取り組んでいる。

2013年には、秋田県立大学の客員教授に就任し、農業の魅力を伝えている。

   

「糸」キャスト13:松重豊(富田幸太郎 役)

漣のチーズ作りの師匠。

   

生年月日:1963年1月19日(57歳)

出身地:福岡県

血液型:AB型

身長:188㎝

所属:ザズウ

  

高校生時代はパンクロックバンドに明け暮れその道を志すが、髪が立てられない事と楽器が演奏できないことから断念。

進学した明治大学で演劇学を専攻し、当初は製作側を目指していたが、演劇を観る中で演じる側に興味をもち、俳優を目指す。

1986年~1989年まで、虻川幸雄主宰の「虻川スタジオ」に在籍。退団後はフリーで、多数の映画・ドラマ・CMに出演。

2012年に、『孤独のグルメ』でドラマ初主演をつとめ、当たり役となる。この作品はシリーズ化され、海外にもファンを作った。

2019年に『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』で映画初主演を果たす。

  

「糸」キャスト14:竹原ピストル(矢野清 役)

葵の母・真由美の兄弟で、葵の叔父。

生年月日:1976年12月27日(43歳)

出身地:千葉県

血液型:A型

所属:オフィスオーガスタ

  

道都大学在学中、 フォークバンド野狐禅を結成し、2003年にメジャーデビュー。

2006年には、映画『青春☆金属バット』に主演し、俳優として活動を始める。

2009年に野狐禅を解散後は、ソロでフォークシンガーとして活躍。

2011年に出演した松本人志監督作品『さや侍』では、松本人志が竹原ピストルの才能を高く評価している。

2016年、映画『永い言い訳』において、第90回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

2017年には、NHK紅白歌合戦にも歌手として出場している。

    

「糸」キャスト15:馬場ふみか(後藤弓 役)

葵の中学時代の同級生で友人。

生年月日:1995年6月21日(24歳)

出身地:新潟県

血液型:AB型

身長:167㎝

所属:ネイムマネジメント

 

10歳~15歳まで、キッズ劇団に所属。14歳の時にスカウトされ、『新潟美少女図鑑』でモデルとして活動する。

2014年、映画『パズル』で女優としてデビュー。

2015年には『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューし、同年『non-no』で専属モデルとなる。

いわゆる「モグラ女子」(グラビアモデルの愛称)の先駆けとなる。

『コード・ブルー』や『仮面ライダー ドライブ』など、メジャーな作品にも多数出演歴あり。

  

     

Sponsored Links

糸(映画)の人物相関図

  

中学の同級生

高橋漣(菅田将暉)

園田葵(小松菜奈)

竹原直樹(成田凌)→漣の親友。

後藤弓(馬場ふみか)→葵の友人で、直樹の最初の妻。

   

葵の親族

園田真由美(山口紗弥加)→葵の母親。

矢野清(竹原ピストル)→葵の叔父で、葵の母・真由美とは兄弟。

   

漣のつとめるチーズ工房の人々

桐野香(榮倉奈々)→漣(菅田将暉)の職場の先輩で、漣と恋愛関係に。

●富田幸太郎(松重豊)→連のチーズ作りの師匠。

    

漣の先輩(恋人)桐野の親族

●桐野春子(田中美佐子)→香の母親。

●桐野昭三(永島敏行)→香の父親。

  

葵とシンガポールで関わる人々

冴島亮太(高杉真宙)→葵と玲子とともにシンガポールで起業。葵とは仕事仲間。

高木玲子(山本美月)→葵と亮太とともにシンガポールで起業。葵とは親友。

水島大介(斎藤工)→ファンドマネージャー。葵と恋愛関係に。

  

その他の人々

●山田利子(二階堂ふみ)→連の親友・直樹の二番目の妻。

●村田節子(倍賞美津子)→「子ども食堂」の女主人。葵を子どもの頃から気にかけている。

    

  

Sponsored Links

糸(映画)の額を合わせるシーン(最新予告映像)が公開

2月19日に公開された最新の予告画像がこちら↓

  

とても美しいシーンで、「予告動画だけで泣ける」という声が多数。

出逢いと別れを繰り返し、幸せ(仕合わせ)になる・・・という本作の世界観をあらわしているワンシーンですね。

   

Sponsored Links

まとめ

「糸(映画)のキャストと相関図!最新予告の菅田将暉と小松菜奈が美しい」

についてまとめました。

今から公開が楽しみですね!

  

「糸」の撮影場所についてはこちら!

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました