ハンドソープが売り切れ・売ってないのはなぜ?石鹸で代用は大丈夫?

不足している日用品・食品

今や、ドラッグストアでもスーパーでも売り切ればかりで

滅多にお目にかかれず品薄状態の、泡・液体ハンドソープ。  

ただ、ハンドソープが軒並み売り切れ・品薄になっている一方で、固形石鹸は、未だ大抵の店舗で見つける事ができます。

ハンドソープが軒並み売り切れ・売ってないのはなぜなのか?

固定石鹸は、ウイルス除去に有効なのか?

調べてみました。

      

   

Sponsored Links

ハンドソープが売り切れ・品薄・・・なぜ?

ハンドソープ

   

冒頭でも書きましたが、液体・泡ハンドソープは、今やどこも売り切れで、常に品薄状態。

一方、固形石鹸は大抵のお店で十分に在庫があります。

ツイッターのつぶやきを見てみても、どこも同じ状況ですね。

  

ハンドソープが売り切れ続出で品薄になっている理由として

買い溜めしている人が多いから売り切れや品薄になっているのでは?

という声もありますが

普段より手を洗う回数が多くなっている上

学校休校やテレワークで家に留まる家族が増えれば、嫌でも一世帯当たりの消費量は増すと思います。

   

ネットショップでは在庫があるようですが、ちょっと価格が気になります。探せば掘り出し物もある・・・?

      

  

    

泡・液体ハンドソープが売り切れ・品薄になる理由のひとつに、ハンドソープの方が使いやすくて人気だからというのがあります。

人気の理由は、以下のような感じですね。

●しょっちゅう手を洗うのに手軽に手に出せて、泡切れがいいから

●「除菌効果あり」と銘打っているものが多く、普通の固形石鹸より安心感がある

というのがあるかと思います。

特に、2つ目の「除菌効果ありと銘打っている」というのが大きな理由かと思います。

    

一方、固形石鹸はというと

●手洗いのたびに石鹸を手に取り、こすって泡立てる手間がいる

置き場所をとる

●石鹸の置き場所が汚れやすく、掃除が手間

●ウイルスに効果があるのかわからない

   

といったで、ハンドソープに比べて人気が落ちるのではと思います。

      

4つ目の「除菌効果」はともかくとして

こういった固形石鹸の煩わしさが嫌で、同じ液体系のもので在庫のあるボディソープを代用しているという声もありますが・・・

     

ボディソープ、泡切れがよくなく、ぬるぬるが中々落ちないんですよね。

乾燥肌の私にとっては、手を洗うたびに泡が落ちるまでゴシゴシし続けるのは、結構辛いものがあります。

  

ですので、液体・泡ハンドソープが手に入らないなら

泡切れの悪さが苦手という方や、私のような乾燥肌の方は

ボディソープよりは刺激が少なく泡切れもよい固形石鹸を選んだ方がよいと思いますが・・・

不安に思うのが、やはり

  

除菌効果あり」と書かれていない固形石鹸で、ウイルスの除去はできるのか?

  

というところです。

そこで、固形石鹸の除菌効果について調べてみました。

    

Sponsored Links

ハンドソープの代用に固形石鹸は使えるの?殺菌はできるの?

固形石鹸で手洗い

   

ウイルスを除去する方法として有効だとされている、アルコール次亜塩素酸による消毒。

   

しかし、

新型コロナウイルス対策には、「石鹸による手洗い」が 「アルコール消毒」より有効である

という事が

世界保健機構(WHO)でも認められています。

  

アルコール消毒よりも石鹸で20秒洗う方が、確実にウイルスを除去・殺菌できる」ことをわかりやすく解説した動画が公開されています。

↑Youtube画面の下にあるキーボードのアイコンをクリックすると、字幕を出すことができます。  

  

この動画ではまず最初に、

除菌効果あり』と書かれていない普通の固形石鹸で、ウイルスの除去・殺菌はできるのか?

という疑問点について

  

洗剤(※)は、どんな種類のものであってもウイルス除去・殺菌に有効である

  身体の汚れを落とすもの全般、という意味で、ここでは「洗剤」と表現しており、衣類洗剤など他用途の洗剤は含みません。

と明示されています。

     

どんな種類の洗剤でもよい」理由は

洗剤に入っている界面活性剤が汚れを落とす仕組みにあります。

  

ウイルスは、たんぱく質脂質(油膜)でコーティングされています。

ただで流すだけでは、この脂質にはじかれてしまい、ウイルスを落とすことはできません。

そこでこの脂質を分解するのに役立つのが、洗剤の成分・界面活性剤

詳しくは動画の説明のとおりですが

簡単に言えば、以下の過程で手に付いたウイルスは除去されます。

界面活性剤がウイルス表面の油膜を剥がし、ウイルス分子が破壊される

②水で、バラバラになった無害のウイルスを流し落とす

  

一般に、身体の汚れを落とす洗剤系のものには、脂質を分解する界面活性剤が入っています。

つまり

界面活性剤の入ったものでありさえすれば、

「除菌効果あり」と銘打っていなくてもウイルス除去に効果がある

ということです。

   

であれば、固形石鹸であっても、十分ウイルスを除去することは可能ですね。

   

ここで気になってくるのが

では、ハンドソープと石鹸、どっちがウイルス除去により効果があるのか?

というところ。

次はそちらを見てみたいと思います。

    

Sponsored Links

ハンドソープよりも強力?!無添加系の石鹸が良い理由

これまでで

「界面活性剤が入っていれば、ウイルス除去に有効である」

ということはわかりました。

では、ハンドソープ固形石鹸、いったいどちらが、ウイルス殺菌に高い効果を発揮するのでしょうか?

  

    

ウイルス不活性化を研究していた教育機関が発表した研究結果によると

ウイルス殺菌力の高さという点において

    

合成系の界面活性剤が主成分のハンドソープよりも、無添加系固形石鹸の方が

ウイルスの破壊能力が100~1000倍も大きい」

     

ということが明らかとなっています。

    

いったいどういうことでしょうか?

  

これはつまり、界面活性剤の種類によってウイルス殺菌力が違ってくる、ということを意味しています。

    

界面活性剤には種類があり、大きく分けて

   

■合成系の界面活性剤

■天然由来の界面活性剤

   

の2種類があります。

(合成系はさらに細分化されますが、ここでは詳細は必要ないので割愛します)。

   

化学物質を混ぜた合成系の界面活性剤は、よく泡立つ、水に溶けやすい、帯電防止効果(衣類洗剤)などの点から、液体系の洗剤によく使われています。

濃度の高い合成系界面活性剤で洗うと、ウイルスの核がバラバラになるのは、わかっているわけですが

    

今回の研究結果で判明したことは

   

天然由来の界面活性剤が、濃度が低いにもかかわらず、ウイルスの攻撃的な箇所を軒並み骨抜きにしていた」

  

ということ。

   

つまり天然由来の界面活性剤は、

少ない労力で、低刺激でありながら、合成系界面活性剤をはるかにしのぐ破壊力を発揮する、ということです。

  

     

なんだか難しい!よくわからん!結論は何だ!

  

という方へ、つまりこういうことです↓

界面活性剤さえ入っていれば、「除菌効果あり」でない固形石鹸でも、ウイルス除去には効果がある

無添加系固形石鹸は、「除菌効果あり」のハンドソープよりウイルス殺菌力が高い

     

  

要は、「天然由来の界面活性剤使った無添加系の固形石鹸が、殺菌力は高いよ」

ということです。

   

ただし。

    

どの石鹸であっても、ウイルス表面の油膜を剥がすには一定の時間を要します。

その時間が、「20秒」。

ですので

ウイルスの完全な除去のためには、石鹸で泡を立ててから最低20秒間は手をこする必要があります。

そして、

指のすみずみまで泡がいきわたるように、しっかり泡立てて洗うというのも必要です。

   

   

さて、ここまで長々と、実はハンドソープより無添加系の石鹸の方がウイルスに強いよ、ということを書いたわけですが

肌にも優しくてウイルス殺菌効果高いなら、むしろ無添加の固形石鹸使った方がよいなという感じですね。

     

      

Sponsored Links

ハンドソープより殺菌効果あり!おすすめの無添加系石鹸

前述のとおり、私の肌は、超敏感・乾燥肌タイプです。

市販の石鹸だと、泡切れのいい泡ハンドソープより油分が落ちてしまって手が荒れそう・・・と懸念していたのですが

低刺激な無添加系の石鹸の方が、ハンドソープより、むしろウイルス殺菌効果が高いというのは、乾燥肌で悩む人には非常に朗報ですね。

そこで、肌の潤いもキープできる無添加石鹸を探してみました。

    

    

おすすめ無添加石鹸:アルガン石鹸

     

アルガンオイル、ココナッツオイル、パームオイルなどの天然オイルが入った無添加石鹸。

アルガンオイルは、リノール酸(肌のバリア機能と保湿に効果)、パルミチン酸(肌のターンオーバー活性でシミ・シワを減らす)、ビタミンEなど、肌を健やかにする成分を豊富に含み

乾燥肌にとてもやさしいオイル。

熱で成分を壊さないようにコールドプロセス製法で作られているので、保湿や肌トラブルに、より高い効果を期待できます。

     

↓アルガン石鹸の詳細については、こちら↓

肌が元気になる【ナイアード アルガン石鹸】

   

Sponsored Links

ハンドソープの代用・固形石鹸も使い方次第で煩わしくない?道具を使って快適に

「石鹸置き」で石鹸カス汚れ防止や水切りをラクに!

洗面所が石鹸カスで汚れる」とお困りの方には、こちらの石鹸置きがおすすめです。

「浮かせて設置」できるので汚れない上、見た目もスタイリッシュです。置き場にも困りませんね!

   

  

浮かせる石鹸置きを貼る場所がない!」という方には、以下の石鹸置きも。

水切り排水付きで、受け皿に溜まった水を流す手間が省けます。

    

まとめ  

■ハンドソープがなくても慌てなくていい

■「界面活性剤」が入っていたら、シャンプーだろうとボディソープだろうと石鹸だろうと、ウイルス除去には有効

■なんにせよ、「よく泡立てて、20秒ゴシゴシしてね」

■ハンドソープより、無添加系の石鹸がお肌に優しい&殺菌力高くて断然オススメ

  

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました